contact

コーポレートミッション・ビジョン刷新のお知らせ

コーポレートミッション・ビジョン刷新のお知らせ

株式会社ストリートスマートは、2021年5月に、コーポレートミッションとビジョンを刷新しましたので、お知らせ致します。

テクノロジーの急速な進歩や、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会の変化によって、弊社が提供するサービスの需要はますます高まっていると感じています。社会課題の解決をリードする存在として、今後さらに事業を拡大し、社会に価値を還元していくことを目的に、今回のアップデートを行いました。



Mission / ミッション:

テクノロジーと「人」をつなげる

クラウドサービスなどテクノロジーは、私たちの生活において必要不可欠なものとなりました。社会インフラとして、年々人々の生活に浸透し、仕事だけでなく、日常生活においても、当たり前に利用されています。

ストリートスマートは、クラウドサービスというテクノロジーを「人」が使いこなしていけるように、デジタル学習を効率化して、誰もが新しいテクノロジーを活用できる社会をつくり上げていきます。

テクノロジーの力が社会課題を解決する未来を信じて。



Vision / ビジョン:

DXを通じて社会変革をリードする

私たちは、Google Cloud の導入・活用に関するサービスを企業や教育機関に提供してきました。

テクノロジーを利用する人々のサポーターとなり、分かりやすく伝え、活用を促進していく。そんな、「テクノロジーの翻訳家」でありたいと考えています。

人々によるテクノロジーの活用が進み、デジタルトランスフォーメーション(DX)が推進されることで、働きやすく、住みやすい社会になってほしい。

社会に存在する課題が解決される未来を目指して、これからも挑戦を続けます。



株式会社ストリートスマート 代表 松林 大輔のコメント:

この度のミッション・ビジョン刷新の背景について

ストリートスマートは2009年の9月に設立し、現在12年目を迎えました。創業当時からクラウドの特性を活かした組織運営、事業発展を目指して取り組んで参りました。 

時代は流れ、今やクラウドツールも多様になり、また、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、働き方のシフトを模索する企業が増えています。柔軟性の高い自律分散型の組織運営をしていくことは、どの組織においても課題となっており、またそれはEnterprise(企業)だけでなく、Education(教育)業界も同じで、クラウドを活用した新たな教育スタイルの実現が大きな課題となっています。 

これらの社会情勢の変化を踏まえ、社会が抱える課題を解決する企業となるべく、今回、ミッションとビジョンを刷新することに致しました。

これからも様々なテクノロジーが開発されていくことでしょう。そのテクノロジーを「人」の糧とできるように、その本質的な意味を捉え、人々に伝えていくことで、社会をリードする。私たちはそのような存在でありたいと考えています。新たなミッション・ビジョンをベースとして、今後も挑戦を続けて参ります。


--------------

ミッション・ビジョンを実現できるよう、社員一同、より一層精進する所存です。今後ともご支援いただけましたら幸いです。

ストリートスマートのミッション・ビジョンについて、より詳しく知りたい方は、ぜひこちらのページもご覧ください。


コーポレートサイト:会社概要ページ

https://www.street-smart.co.jp/company

代表インタビュー記事:「ストリートスマートのミッションを紐解く」

https://www.street-smart.co.jp/topics/interview/matsubayashi01



関連記事 Pick Up