contact

日本経済新聞 朝刊(2/15号)など、各種メディアで『master study』が紹介されました

日本経済新聞 朝刊(2/15号)など、各種メディアで『master study』が紹介されました

2022年2月7日に正式リリースした弊社サービス『master study』が、日本経済新聞をはじめとする各種メディアにて紹介されました。ぜひご覧ください。

 

 

 

▼『master study』正式サービススタートのプレスリリースはこちら


ICT教育をサポートする『master study』を 2022年2月7日より提供開始 | Google Workspace の導入・教育支援 |株式会社ストリートスマート

Google 社が提供するクラウドツール「Google Workspace™(旧:G Suite)」を活用した企業や教育機関のDXを支援する株式会社ストリートスマート(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役:松林大輔、下記:ストリートスマート)は、ICT教育を支援する『master

https://www.street-smart.co.jp/topics/press-release/20220207/

og_img

 

 

『master study』とは

Google for Education™ を使ったICT教育を進める先生の「あったらいいな」が見つかる総合プラットフォームです。

「ICTの知識がない」、「準備時間がとれない」という方にも簡単に使用いただけるコンテンツを凝縮してまとめています。教員免許を持つ Google for Education のプロの監修のもと、実際の授業にすぐに取り入れられるコンテンツ集となっており、先生方の”あったらいいな”を実現させたサービスです。

これまでは無償トライアル版を提供しておりましたが、2022年2月7日より正式サービスとして提供を開始しております。

また、2022年春頃からは有償版の提供を開始予定です。有償版では、今まで以上に利用いただけるコンテンツを増やす予定です。なお、2022年春頃までは今後有償となるコンテンツも無償でご利用いただけます。

▼『master study』のご登録はこちらより
https://master-education.jp/master_study_trial_entry/

 

期間限定で有償コンテンツを無償でお使いいただけます!

『master study』利用料金
・教員の方向け 2,970円(税込)/年
・企業やフリーランス、個人の方向け 6,600円(税込)/年

2022年春頃までは有償コンテンツを無償でご利用いただけます。
(詳細はご登録いただいた方にメールでご連絡いたします。)

この期間に、ぜひ様々なコンテンツをお試しください。

『master study』が、日本全国でICT教育を進める皆様のお力となりましたら幸いです。

※Google for Education は、Google LLC の商標です。

関連記事 Pick Up